読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

rokyubu's blog

バスケットボールが大好きなんです。

うまい選手が多い。

何かになり損ねた選手というのは意外と多い。
スピードもありパワーもあり技術もある。ただ専門が無い。
徹底的に特化して一点に投下した努力が無いから、突き抜けてない。
器用で、可能性があって、どこでもうまくいくように見えて、結局勝てない。

こういうのを器用貧乏と昔の人は言った。

俺もこのタイプかも、、、

こんな話を聞いた。

速いのなんのってボルトもひっくり返るほどのスピードで走りよる、けどダメだ。
無鉄砲というやつ止まること知らん、ポイントガードは無理。

セカンドガードでどうです?
シュート上手いし使えるのじゃ無いですか。

そうも思った、ところが判断が悪い、何でもかんでもシュート打つんだ。

ヤメロー!コノロー!って叫んだことあるくらいだよ。

スピードがある速攻に良いじゃ無いですか?

ダメ!
外すとかズラす言うこと出来ない、前にディフェンス居ても、ドーン!ガーン!
チャージング。


そうか上手い事行か無いものですね。


ほれ、あそこの彼、足は遅い、体は固い、シュートが下手、あんな下手くそ見た事無かったのに、 今はスタメンですか?

 

彼には手こずったがやっと何とかなりました。
ブロックアウトやシュート角度で何処にボール落ちるとかボールのは叩きかた、ゴール下シュート等徹底的に反復練習やったものです。それで確実に出来るようになった。

この頃は適当に上手いバスケットするけど、いざ真剣勝負となったら通用しない者がが多い。

困ったものです。